礼拝のご案内(1/24)

先週1/17の礼拝では、ブラジル宣教師の浜田献先生のビデオによる宣教報告と礼拝メッセージでした。スクリーンに上映しましたが違和感なく礼拝できました。(写真は礼拝の様子)

さて、来主日1月24日第四主日礼拝では、いよいよ新しいシリーズで新約聖書のエペソ人への手紙のメッセージが始まります。エペソ人への手紙は「回覧書簡」とも言われ、初代教会の黎明期に各教会で回覧された手紙で、「教会形成の在り方」について書かれています。私たちも那覇めぐみ教会がより良く成長していくように、聖書からしっかり学んで行きたいと思います。また、ただそれだけではなく、日々の生活に良い示唆が与えられますので、初めての方もどうぞご遠慮なく来てみてください。


メッセージの題は「恵みと平安がありますように」(林明信牧師)です。聖書箇所は新約聖書・エペソ人への手紙1章1節~2節です。


那覇めぐみ教会の礼拝に初めて来られた方には、フットプリントの詩入りミニノートをプレゼントしています。ぜひおいでください。


※1/19に沖縄県では緊急事態宣言が出されましたので、しばらく水曜日の祈り会はお休みにします。日曜の礼拝はとても大切なものなので、新型コロナウィルスに対してできる限りの対策をしつつ継続して礼拝をささげております。守られるように祈りつつ参加しましょう。




那覇めぐみ教会

沖縄県那覇市にある聖書的プロテスタント教会で、日本同盟キリスト教団に所属しています。 最新情報は、毎週更新しているブログ記事でご確認ください。

0コメント

  • 1000 / 1000